• 東京から気軽に行ける尾瀬

    東京から尾瀬へのバスツアーは、日帰り、宿泊を問わず各旅行会社がさまざまな企画で催行しています。


    都内のバスターミナルから乗車して、スムーズにいけば約3時間あまりで尾瀬ヶ原に近い鳩待峠に到着できるので、首都圏から気軽に訪れることができる観光地という印象があります。

    名古屋発で富士山関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

    それだけに、尾瀬が初めての人のなかには、鳩待峠でバスを降りたらすぐにテレビ映像で見るような平らな湿原が広がっているといった先入観を持ってしまい、ラフな服装と東京の街中を歩くような靴で向かってしまうこともあるようです。
    起点となる鳩待峠から木道のある湿原の尾瀬ヶ原へは、あまり長い距離ではありませんが、途中に勾配のきついところもあるハイキングコースを歩かなくてはなりません。

    旅行会社が企画しているバスツアーであれば、行程表などに服装や靴のアドバイスも記載されていることが多いので、ハイキングに向かない服装や靴で行ってしまうという失敗をせずに済みます。



    また、ふだん交通網が発達している東京都内の移動のみで、あまり歩いていない人は、本格的なハイキングに不安を感じてしまうこともあります。


    バスツアーによっては、高齢者や健康に不安のある人向きの行程で企画しているものもありますので、そういった面からツアーを選定していく手もあります。



    地元から行きやすく出発時間も都合の良い各社のバスツアーをピックアップしてから絞り込んでいくと、自分に合った行程のツアーが見つかる率が高まります。