• 尾瀬ツアーで至仏山のコースを選択

    尾瀬ツアーを楽しむ場合には、至仏山のコースを選ぶことによって多彩な種類の高山植物を見ることができます。

    具体的には、鳩待峠を出発する形で次第に高度を高めて、徐々に山頂を目指していくことになります。

    鳩待峠は尾瀬ヶ原にも近い場所にありますから、登山を目的にしないバスツアーで訪れる観光客にとっても、雄大な自然を眺められることが印象的になります。

    至仏山の山域へ到達する段階では、次第に荒々しい岩肌を鑑賞できる状態に変わります。



    蛇紋岩の地質でなければ見ることができない植物として、オゼソウを発見できることになれば、相当にラッキーなことです。

    東京発で富士山に関する情報に追加しています。

    お花畑の景色を眺めながら、少しだけ空を眺めると、今度は澄み切った青空の美しさに魅了されるようになります。
    ツアーの参加者は尾瀬の静寂の中で鎮座する至仏山の偉大な様子を実感しながら、結果的には登頂して目的を達成することができるのです。

    至仏山の山頂では、上州や日光の山々を眺めることができますから、山岳眺望が好きな人にもおすすめできます。
    下山の途中であっても、季節に応じて多様な高山植物を鑑賞できますから、常に期待感を持った状態で楽しめます。



    6月下旬から7月にかけて至仏山へ訪れると、可憐な姿が特徴のイワカガミを発見できることがあります。

    同じ時期にはニッコウキスゲも同様に美しくなることから、尾瀬ツアーで訪れる場合には感動が大きくなり、忘れられない思い出として残すことができます。