ねずみが屋根裏に侵入したらねずみ駆除を

住宅地においても、ねずみによる被害がでることがあります。屋根裏などに侵入し、夜、走りまわる音などで気づく場合もあります。また、屋根裏から室内などへ侵入してくることもあり、そのような状況になると、室内においてもさまざまな被害がでてしまいます。また、違うパターンとして、屋根裏に何度も侵入してくる場合には、別の場所でエサを確保していることも考えられます。

ねずみの場合には、エサとなる食べ物などがない状態が数日続くと、餓死などの可能性もでてくるため、室内において食べ物などに被害がない場合には、別の住宅やそのほかの場所でエサを食べ、夜中などに屋根裏で走りまわっている可能性もでてきます。そのような場合には、侵入経路をみつけ、そこを補強をしたりふさぐことで対策をするのも一つの手段です。また、屋根裏で長く居座ることがある場合には、市販グッズなどを利用してねずみ駆除することも大切です。ねずみが長期間、被害をもたらすことになるとかなりのストレスもたまり、物だけでなく精神面においてもある程度ダメージを受けてしまうことにもなりかねません。

また、繁殖力なども強い生き物でもあるため、あまり長期間、追い出し、退治などができない場合には、数が増えてしまうリスクなどがでてきます。そのようなことにならないために、しっかりと対策をしてねずみ駆除を心がけていくことが大切です。また、自分で対処できない、難しいという場合には、業者に頼んでねずみ駆除してもらうという方法もあります。ある程度料金がかかりますが、被害状況などを考え、判断しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です