シロアリ駆除は適正料金で契約する事が必要です

害虫被害の中でもシロアリによる被害は住宅に多大な被害を与えるので、早急な対策が必要とされます。新築だからと言って安心はできないです。薬剤は5年程度しか効果が持続しないので被害に遭う事も十分考えられます。柱を叩くと部分的に空洞音がしたり、水周りの壁が広範囲に変色している事があります。

これらはシロアリにより侵食されている可能性があります。更に庭先で羽アリを見つけた場合も注意が必要です。黒アリの場合もありますが、素人には見間違える事があるのでシロアリの侵入を疑った方が無難です。ホームセンターでは多くのシロアリ駆除用の薬剤が手頃な料金で販売されています。

これらの薬剤を散布する事で駆除する事も不可能ではないです。しかし、素人が行う駆除は不完全な場合が多いので見逃してしまう部分も必ずあります。僅か数ヶ月で再び被害が見つかる事が少なくないです。そうすれば再び薬剤を購入する事になり、駆除期間が長引く事で費用が更に増えていきます。

この様な状況から、シロアリによる被害が疑われた場合はできるだけ早くシロアリ駆除業者へ相談する事が必要です。シロアリ駆除業者は床下や屋根裏の隅々までチェックしてくれます。家の構造によっては入れない事もあるので、その様な場合は点検口を作成してくれます。駆除業者は薬剤の散布に加えて侵入経路の発見と破損箇所の補修を短期間で行ってくれます。

その結果として駆除費用も抑える事が可能です。業者へ依頼した場合に必要な料金は家の規模や被害状況で大きく変わりますが、坪あたり4000円が相場金額です。この金額を目安にして適正な料金での契約をする事が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です