ネズミの駆除剤を効果的に置く工夫

市販のネズミの駆除剤を置くときに、工夫を守ることでより効果的に駆除することができるようになります。まず、置く場所をしっかりと見極めましょう。キッチンや水周り、ゴミを保管している場所など出没しやすいところの隅に置くようにします。習性として、壁などの行き詰ったところに出没する傾向が高いからです。

次に、設置する時に数を数えておくの忘れないようにしましょう。なぜならば、ネズミが食べたかどうかを確認しなければならないからです。数を数えておけば、一定の量がどれくらいに減ったかというのが一目瞭然になります。その都度、駆除剤を追加しておくことにより、より効果的になります。

さらに、被害に遭っていると感じた時には、複数箇所に同時に置くことをおすすめします。1ヶ所だけではなく、複数箇所に置いていることで、ねずみが駆除剤を食べる確率が高くなるからです。また、複数箇所に置いておけば、減っている箇所がよくわかるようになります。減っている箇所は、それだけネズミが出没している回数が多いといえます。

このように、ネズミの駆除剤を置く時には、注意点を守って利用するようにするとより早い段階で効果を発揮できるようになります。沢山の数を一度に置くのが良いと思われがちですが、置いてから実際の減り具合を確認しながら数を調整するのが、効果的な置き方になります。置いてから放置してしまうのではなく、随時、確認をすることを忘れないようしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です